サイト内検索
  • 入会案内
  • 協議会の活動内容
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • ニュース一覧

協議会の概要

総会について

年に1度、全国地区計画推進協議会の事業計画、予算等重要な事項について議決を行うために総会が開催されます。そして、協議会活動報告書、地区計画行政研究会報告書等の刊行物が配布されます。

まちづくり、都市計画に関する分野の活動及び研究で御活躍されている方をお招きして記念講演も開催しており、新たな視点の情報を入手することができます。

地区計画行政研究会の設置

  • 全国地区計画推進協議会では、役員団体及び参画希望の会員から構成される「地区計画行政研究会」を設置し、地方公共団体の情報交換、課題整理及び制度活用の検討等の活動を年3回行っています。研究会には、アドバイザーとして、国土交通省、国土技術政策総合研究所、都市再生機構をお招きし、詳細な検討や早期の情報収集に努めています。
  • 研究会では、毎年研究テーマを選定して研究活動を行い、その成果を地区計画マニュアルや報告書として発行するとともに、地区計画の最新の動向や事例等に関して会員への情報提供を行っています。
  • また、市区町村のまちづくり担当者や地域住民の方々に対する地区計画制度のPRパンフレットを配布しているほか、プレゼンテーション資料の作成を予定しています。これらの資料では地区計画制度の概要や最新の内容を紹介し、つくり方、使い方をわかりやすく解説しています。

    なお、会員の方には版下やデジタルデータを提供しています。

研修会の開催

  • 協議会会員のまちづくり実務担当者を対象として、地区計画制度の活用を中心とするまちづくりに関する研修会を毎年開催しています。
  • 研修会は学識経験者による特別講演、国土交通省による講演、市町村の事例報告のほか、実施事例の見学会等を行っており、全国から多数の地区計画担当者の参加を得ております。