協議会について

地区計画制度は地区の特性に応じたきめ細かいまちづくりの手段として昭和55年に創設されて以来、全国的に積極的な活用が図られてきました。また、制度の拡充により用途制限、容積率制限等の緩和、強化の自由度が高まるとともに、制度の整理、合理化により分かりやすく使いやすい制度として、その重要性はますます大きくなり、各地方公共団体の一層の創意工夫が求められています。

全国地区計画推進協議会

全国165団体

令和2年8月時点

協議会の主な事業

協議会では上記の目的を達成するために、主に以下の事業を展開しています。

  • 地区計画等に関する
    調査、研究

    • ■地区計画行政研究会の設置
  • 地区計画等に関する
    知識の普及、啓発

  • 国及び関係機関への
    要望及び提言

ホームページについて

このホームページは、地区計画等の推進方策の研究、知識の普及、啓発等を行うことで、魅力あるまちづくりに寄与することを目的に、全国地区計画推進協議会が運営しています。